MTB大好きおじさんが山やストリートでMTBのすばらしさを紹介します。その他にフットサルやスノボーも大好きです。


by abehari_outdoor
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

第3回SUGOファンキーエンデューロ

とうとう行って来ました。
SUGOに・・・

自転車のレースです。
朝は4時おきでした。
そんなに早く行ったのに試走の時間を間違えて走れませんでした。

我があべ鍼灸院チーム「Team abehari」は自分と息子と患者さん2名の構成です。
患者さん2名というのも今年の夏に初めてMTBを乗り始めた全く持っての初心者で、、レースと言うか人と競ったことさえない二人です。

クラスはファミリークラスといって子供が入ったチーム構成のカテゴリーになります。
しかもコースはSUGOインターナショナルレーシングコースであります。

このコースは全長3737mで距離はさほどでもないのですが、最終コーナーに10%の勾配が待ってます。この勾配を他のメンバー(息子を含めて)心配でした。

PM8:00レーススタートです。
もちろんスタートは自分が行きました。どんなレースでもスタートの緊張感はいいですね。
山と違って道幅が広いので余裕をもって走れました。

走った完走は兎に角ブレーキを握らないこと。坂を下ったスピードを殺さずに坂を上れれば結構楽勝です。

そんなアドバイスをしながら第二走者にバトンタッチ。
第二走者は患者のアッキッキさんです。自分が8分半ぐらいだったので15分くらいで帰った来るかなと思いきやなんのなんの10分そこそこでくるではありませんか。

まったく、御見それいたしました。
第三走者が問題の息子です。そこそこ走れるといってもまだ9歳なので、「登れなかったら押してもいいよ。」なんて柄にもなく甘い言葉をかけてあげましたが、全くもって無意味でした。

20分はかかると思っていたところ13分で帰ってきました。
これにはビックリです。親はなくとも子は育つとは、このことですね。

自分が思っているよりもドンドン成長してるんですね。
そして第四走者のeriさん。

こちらもシフトミスがあったものの健闘して12分で帰ってきました。
いや~みんな自分の予想を反して大健闘です。

こういうレースの場が今までにない力を引き出すんでしょうね。
途中トラブルもありましたが全員無事3時間完走できました。

そしてお昼はまくろび庵特製「わこうちゃんカレー」。
最高の昼飯でしたよ。ありがとうございました。

会場には自分を取り巻くいろんな仲間がいて、それぞれ繋がって、また大きな輪になっていきました。スポーツってそういう力がありますよね。

そんなすばらしい大会だったと思います。
来年もまたここで走りたい!!また走って、食べて、笑って、泣ける大会にしたいです。

c0148041_23502981.jpg

c0148041_23504770.jpg

c0148041_23511192.jpg

c0148041_2352841.jpg

[PR]
by abehari_outdoor | 2007-11-04 23:48 | MTB