MTB大好きおじさんが山やストリートでMTBのすばらしさを紹介します。その他にフットサルやスノボーも大好きです。


by abehari_outdoor
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

王滝

いやぁ~遅くなりましたが、王滝結果報告です。
兎に角すったもんだあったもんですいません。

結果は第3CPにてタイムアウトにより失格です。しかも、1分遅れ。
遅れは遅れなんですけど、8時間走って1分って・・・・

まだ山の神様が許可してくれないんですね。
まぁ、このまま引き下がるわけにもいかんので来年も挑戦します。(はあぁ。。。)

レースは地獄でしたがロケーションと天気は最高でした。
c0148041_20443623.jpg

ここはキャンプ地となった松原スポーツ公園です。
ここからスタートするわけですが。。。

c0148041_2046043.jpg

スタート前はこんな感じです。
400メートルのトラックが自転車で1周してしまいました。
c0148041_20474875.jpg

今回は過去最高の参加者数だそうで。。。
c0148041_20493223.jpg

c0148041_20501731.jpg

ダンゴ状態で山までアプローチします。
レース開始当初からマイペースでいこうと心がけていたのですげ、周りの熱気に押されてか、今思うとオーバーペースだったようです。

c0148041_2053262.jpg

スタートからいきなり12キロの登りです。標高1420mまで一気に上ります。
少し下りをはさんで6.5キロののぼりがきます。

c0148041_210682.jpg

この二度目ののぼりの途中、スタートから20キロ地点辺りで急に足が動かなくなってきました。
重いギアを使いすぎたんでしょう。
ついつい、いつものペースで上ってしまいました。
こうなったら早く回復させ、足を温存していかなくてはなりません。
でもこの地点で残り80キロです。。。

兎に角軽いギアを回して足の疲労を回復させようとしました。
それでもナカナカ回復しません。
第一CPまで休憩しないでいこうと思っていましたが、そうも言ってられません。
腰を降ろして、ストレッチしながら補給食を食べました。
私の補給食は道の駅で買ったスイートポテトと大福です。

c0148041_2164638.jpg

休んだら何とか足が戻ってきました。これなら走れそうです。
しかしながら、登っても登っても坂、坂!!

実際走ってみるとうんざりです。普段はそんなに嫌いじゃない坂道ですが、物には限度ってもんがあります。しかし、皆さんホンとよく登りますよ。
c0148041_21105033.jpg

景色はこんなに綺麗なんですけどねぇ。。。

でやっとの重いで第一CPに到着。当初の作戦通りここでは休憩なしです。
c0148041_2112544.jpg

すでに自転車はボロボロ、私もボロボロです。

この後は割合長めの下りがありました。
ここからが仙台ローカルの腕の見せ所です。下りで抜かれるわけにはいかないのです。
男の意地だけは見せてきました。
メーター読みで47km/hでてました。結構頑張りましたよ。




さて、だんだん山は厳しくなっていくわけで。。。
c0148041_21205417.jpg

c0148041_21213190.jpg

c0148041_21221060.jpg

c0148041_2123457.jpg

坂ばっかです。。。

でフラフラになりながら第二CP。
c0148041_21251100.jpg

c0148041_21255698.jpg

c0148041_21263625.jpg

ここで水を補給していざ第三CPへ。
ここまでで20分のアドバンテージが。
平均時速10km/hで走れればギリギリ間に合う感じです。





でも、もうその力は残っていませんでした。
一番軽いギアで回すのがやっと登りでは5km/h出てるかどうかといったところ。
渾身の下りでタイムを稼ぐものの結局1分足りずにタイムアウトになったわけです。

兎に角ペース配分が肝ですね。
これで100kmという距離が身体で分かったので来年は必ず完走します。
c0148041_21325814.jpg

ボロボロになりながらも、パンクひとつせずに頑張ってくれたVooDoo号。
来年また来るぜ!!
みなさんもどうですか?100km。。。
[PR]
by abehari_outdoor | 2008-09-26 21:34 | MTB